Amazon新生活セール開催中

詳細はこちら
セリカ

[ZZT セリカ:内装]ドアパネルの内張りを後期流用・張り替え

前期ZZTセリカに中期・後期用ドア内張りを流用セリカ

今乗っているZZT型セリカは前期モデルの為、中期・後期モデルと違い内装の質感がかなり安っぽいです。

以前Aピラーにアルカンターラ調のスウェードシートを貼り付けましたが、続いてドアの内張りを後期化しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドアの内張りは前期・中期・後期で流用可能

奥に置いてあるのがZZT231 TRD sports M の純正、手前のが後期用の赤色内装の内張りです。
アームレストやインナーハンドルは見た感じ全く材質が同じでしたが、パネル自体の色とミラー調整用のスイッチパネルの色が全く異なります。
前期の灰色内装は擦れるとすぐ白っぽくなったり、雨に打たれるとこれまた白っぽくなって非常に困っていました。
前期のも後期のも構造自体は全く同じなので流用は可能です。

ただ肘当て?の布?パッドっていうんですかね…あれをTRDスポーツMの青色に張替えたのでかなり手間取りました…

TRDスポーツM用の内張り布?の張替え

それぞれの内張りに付いている布を剥がす

この布は糊で付いているだけなので剥がしていきます。
エッジ部分には糊が付いていないので端っこをめくり、ゆっくり引っ張りながらナイフ等でそいでいきます。
引っ張りすぎると生地が伸びすぎてしまい、貼り付け時に位置合わせが難しくなります。

ZZTセリカ、ドアの内張りを張り替え

またスポンジ剥ぎを丁寧にやらないと後で張り替えたとき凸凹します…笑

張り替える布をスプレー糊を使用して貼る

まず最初に作業の邪魔になるのでアームレストを外すことをお勧めします。
裏側から何本かねじがはいっているだけです。

テープで簡単に位置合わせをして、真ん中の方から外側に向かってスプレー糊を使用し接着していきます。
使用するのは安心の3M製、強力・耐熱性スプレー糊SN111です。
アルカンターラ調のスウェードシート貼りでも使用しましたが使い勝手が最高です。

3M スプレーのり111 430ml S/N 111 & マスキングテープ 24mm幅 セット

糊を吹付ける際はうすく伸ばさないと生地を貫通し変色します。
糊を内張に吹いたらサランラップを使い薄く塗り広げるといいです。
また、マスキングテープなどを使用して養生をしないと後で糊が変なところに付いたとき面倒です。

スポンサーリンク

内装の生地張替え後の完成図

張替えし、完成したのがこちらです。
こちらは凸凹があまりなく成功した運転席側です。
完全に自己満足ですが内装が黒色になり引き締まりました。
前期乗りの方には非常におすすめです!

前期ZZTセリカに中期・後期用ドア内張りを流用・張替え!


次はセンターコンソールかスカッフプレートかキックパネル辺りの後期化を予定。
ダッシュボードはめんどくさそうだし最後かな…

スポンサーリンク
セリカ
XcarLIFE

コメント

タイトルとURLをコピーしました